宇和島おんど Uwajima Ondo

「宇和島おんど」を聴いてみよう♪


宇和島おんど
【再生・停止ボタンの見方】
再生・停止ボタン

※再生はブラウザ(Internet Explorer推奨)またはYoutubeでご覧になれます

 

宇和島おんど

作詩:森 あやめ  補作:石本美由起 作・編曲:和田香苗
歌:加賀城みゆき・一文字辰也

一、空に浮かんだ 鶴島城を

 ぐるり囲んだ 町模様

伊予の宇和島 十万石の

 意気が波うつ 海のいろ

いっぺんキサイヤ オイデナセ ソレ

 宇和島よいとこ オイデナセ          (はやしことば以下略)

二、客で賑わう 商店街は

 いつも繁昌の 晴れ姿

天赦園なら 菖蒲や藤の

 花に隠れた 恋もある

三、お国自慢は 和霊のまつり

 街が湧きたつ 牛相撲

大漁祈願の 景気をつけて

 港うずめる 幟船

四、太鼓ばやしは 八鹿踊り

 旅のお客も ひと目惚れ

買うて可愛いや 牛鬼張り子

 首を振り振り うかれだす

五、磯の釣り場じゃ イシ鯛カレイ

 恋は情の 糸でつる

みかん年頃 頬べにつけて

 秋にゃ 東京 ( みやこ ) へ 嫁にゆく

六、丸く輪になる 「宇和島おんど」

 唄も踊りも 四国一

豊後 ( ぶんご ) 水道 響いて越えて

 唄は九州の 風となる